リアップの副作用と 副作用の少ない育毛剤の紹介

育毛剤に副作用ってあるの?

MENU

育毛剤に副作用ってあるの?

◆育毛剤に副作用?!

最後の望み・・と思って育毛剤を始めるひとも多いのではないでしょうか? そんな方にとって、育毛剤の副作用があるというのは聞き逃せない情報です。
育毛剤にある副作用とはどのようなものなのでしょうか? 副作用を避けることはできるのでしょうか? 副作用の少ない育毛剤もご紹介します。

◆「リアップ」は副作用があるって本当?

インターネットで育毛剤について調べると、市販品の「リアップ」に関する情報が多く出てくることでしょう。
この「リアップ」は市販品でありながら効果の高い商品として有名です。
ですがこの「リアップ」こそ副作用の危険が注意されている商品です。
その理由とは?

リアップの副作用

◆「リアップ」の危険

「リアップ」は育毛剤の第一人者として人気を誇っていて、数々の商品を生み出しています。
そのリアップ製品のすべてに、「ミノキシジル」という有効成分が含まれています。
この「ミノキシジル」とは、もともと高血圧の治療に使用されていた薬剤です。

高血圧の治療には、血管の拡張作用のある薬剤を使用します。
この「ミノキシジル」も血管拡張作用のある薬剤です。
血管拡張をさせて高血圧による血行不順を避けることが目的だったわけですが、その「ミノキシジル」を使用していた患者さんに体毛の発毛効果が認められたことが始まりです。

ここから「ミノキシジル」の発毛効果が注目され、育毛剤への研究が進みます。
「ミノキシジル」は血管を拡張するため、育毛効果のある有効成分を効果的に毛穴、その奥へと届けることができるのです。

日本でこの「ミノキシジル」の使用が認められているのは「リアップ」だけです。
そのため、リアップは絶対の地位を保ち人気を得ているのです。

ですが、この血管拡張効果のある薬剤を使用し続けるということには危険もあります。
血管が拡張し続けるということは、血管内の血液が増えるの反面、心臓に戻る血液が不足するということです。
そうなると、血圧が下がり低血圧症状に陥ってしまいます。

低血圧症状になるとどんな障害があるでしょうか? めまい、立ちくらみ、動悸、失神、疲労感などが起こります。
不眠症になる方もいて、慢性疲労にも繋がってしまいます。

◆頭皮の炎症

リアップを使用している方に一番多い副作用は、頭皮の火照りやかゆみなどの炎症です。
リアップに含まれる「ミノキシジル」は長期間使い続けると頭皮に炎症を起こす可能性が高いようです。
頭皮が赤くただれたり、火照ったようにかゆみが生じるケースが多いです。

問題なく使い始めた人も、長期間使うことによりアレルギー反応が出る場合もあるようです。
育毛剤は長期間使ってはじめて効果が出るので、これらの副作用は見逃せません。

◆「リアップ」の心臓への影響

もっと気になるのは、「リアップ」が心臓に影響があるという話です。
血圧降下剤である「ミノキシジル」を含んだリアップを使い続けることで心臓にも影響が出るというのです。

「ミノキシジル」は血管を拡張することで血圧を降下するお薬です。
血管が拡張されて心臓に送り返される血液が少なくなると、心臓機能にも影響が出るのです。
リアップを使っていて心臓がドキドキし始めた、動悸がするようになったという人ははやめにお医者さんに相談したほうが良いでしょう。

無添加の育毛剤

◆副作用の少ない育毛剤は?

副作用の少ない育毛剤を選ぶためには、無添加成分でつくられた育毛剤を選ぶのが一番です。
たとえば、無添加育毛剤「イクオス」がおすすめです。

「イクオス」とは国内生産にこだわった信頼の育毛剤です。
天然由来の育毛成分38種類、アミノ酸16種類を含んで効果的な育毛を実現しています。
またそこにコラーゲンやヒアルロン酸、ビタミン類を7種類も配合していますので、頭皮のより健康な状態を目指すこともできます。
さらに「イクオス」には「Algas-2」という自社独自の育毛成分が含まれています。
総合して、なんと61種類もの頭皮・育毛ケア成分が含まれているのです。

◆自社独自の育毛成分「Algas-2」

「Algas-2」とは、「イクオス」のみが使用する独自の配合の育毛成分です。
この「Algas-2」はふたつの有効成分を配合しています。
ひとつめは海草由来のスカルプ成分である「M-034」です。
この「M-034」は育毛業界に革命を起こした有効成分です。
リアップに使われる「ミノキシジル」と同程度の効果がありながら自然成分のゆえ人体への影響はありません。

ふたつめは「ペルベチア カナリクラタエキス」という成分です。
フランスのブレア諸島に生息する海草のエキスで、保水力に優れた海草エキスです。

このふたつの成分を独自配合することで、人体に無害でありながら高い育毛効果を発揮させることに成功しました。
長期間使い続ける育毛剤だからこそ、体に優しく副作用のないものを選びませんか?