安心安全、効果が確信できる商品を選びましょう

育毛剤の選び方

MENU

育毛剤の選び方

◆悩める問題、育毛剤選び

長い間悩んできたけれど、ついに育毛剤を始めよう!と決心した方もいるのではないでしょうか? そんな方は意気揚々とインターネットにて検索をするかもしれませんが、その数の多さに驚かれるかもしれません。 そうです、ストレス社会の現在薄毛に悩んでいる方は多く、その分育毛剤はどんどん新しいものが出現しています。 増え続ける育毛剤の中から、どうやって育毛剤を選べばよいのでしょうか? またいま使っている育毛剤に満足のいく効果が感じられない方は、どうすれば自分に合った育毛剤を見つけることができるのでしょうか? 育毛剤の効果的な選び方、失敗しないためのチェックポイントについてお話したいと思います。

◆安心安全の育毛剤を選ぼう。

育毛剤を選ぶ際に、始めに考えたいのは頭皮への影響です。 育毛剤は頭皮に直接つけるものです。 頭皮はとても繊細で敏感です。 また毛穴が無数に広がっており、有害なものもすぐに染みこんでしまう恐ろしさがあります。 ほかの場所では問題がなかったのに、頭皮につけると少しの刺激でアレルギーが起きてしまった、という例も少なくありません。 ではどのように安心安全な育毛剤を選べば良いのでしょうか?

おすすめは、ノンアルコールタイプの育毛剤です。 アルコール剤は皮膚に刺激となりやすく、アレルギー反応を引き起こしやすいのです。

また無添加のものを選ぶとより安心できるでしょう。 防腐剤や添加物が入っているものは、頭皮に炎症を起こす可能性もあります。

これら高品質な育毛剤は、コストが高くなるというデメリットもあります。 自分のだせる費用を考慮に入れつつ、その範囲のなかでより頭皮に良いものを選びましょう。 少しでも頭皮の負担を減らせる、自分の信頼できる商品を選ぶことが大切です。

効果を確信できる商品を選ぼう

ただただ有名だから、コマーシャルを診たから、という理由で使いはじめると、なかなか本当に効果の高い商品にめぐりあうことができません。 育毛剤を選ぶ際には、自分で調べて効果を確信できる商品を選ぶ必要があります。 自分で効果を確信できる商品ならば、少し高額でも使い続ける動機が得られるでしょう。 育毛剤は使い続けることに意味があるので、効果を確信することは大切です。

育毛剤の効果はどのように知ることができるのでしょうか? 育毛剤には大きくわけて5つのタイプがあります。

1、男性ホルモンを抑制するもの

男性の薄毛問題の多くには、男性ホルモンの以上分泌が関係しています。 男性ホルモンの「テストステロン」というホルモンは、「5a-リダクターゼ」という酵素と結びつくとより強力な男性ホルモンになります。 この「5a-リダクターゼ」は人体に存在する酵素なので、すべての人が持っています。 「テストステロン」がこの「5a-リダクターゼ」と結びつくと、強力な男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン」となります。 この強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」は、実は毛髪を生み出す細胞を萎縮させてしまう働きがあるのです。 男性ホルモンを抑制させるための育毛剤には、センブリエキスなどの「ジヒドロテストステロン」の働きを抑制させる成分が含まれています。

2、毛母細胞を活性化するもの

毛髪の育成のためには、毛のなかの毛母細胞の活性化が必要です。 毛母細胞を活性化させるための育毛剤には、ビタミンHや亜鉛などが含まれています。

3、頭皮の血行を良くするもの

育毛剤の成分がよくても、頭皮の環境がよくなければいくら塗布しても染みこんでいきません。 頭皮の血行を良くしながら効果のある成分を染みこませることのできる製品はその点で効果的と言えます。

4、頭皮環境の正常化を図るもの

頭皮に皮脂が詰まりがちだったり、反対に乾燥が続いていると薄毛を進めてしまいます。 頭皮環境の正常化を図る成分は、薄毛問題の根本的な解決のために効果的です。

5.発毛環境を整えるもの

育毛のサイクルが壊れてしまっているゆえに抜け毛が起こっていることもあるでしょう。 育毛サイクルが正常になるならば、その後の抜け毛も防げますし健康な育毛が実現できます。 この5つの中から、自分の薄毛タイプに必要な成分は何かを考えて選ぶことにしましょう。

おすすめの育毛剤

無添加で安心に使える育毛剤をひとつご紹介しましょう。

◆無添加育毛剤「イクオス」

「イクオス」は国内生産にこだわった信頼の育毛剤です。 総合して、なんと61種類もの頭皮・育毛ケア成分が含まれているのです。 天然由来の育毛成分38種類、アミノ酸16種類、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミン類を7種類も配合していますので、頭皮のより健康な状態を目指すこともできます。 さらに「Algas-2」という自社独自の育毛成分が含まれています。

この「Algas-2」はふたつの有効成分を配合しています。 ひとつめは海草由来のスカルプ成分である「M-034」で、リアップに使われる「ミノキシジル」と同程度の効果がありながら自然成分のゆえ人体への影響はありません。 ふたつめは「ペルベチア カナリクラタエキス」という成分で、フランスのブレア諸島に生息する保水力に優れた海草エキスです。

さらにここに、より力強い毛髪づくりのためにもうひとつ海草成分を配合しました。 それはスサビノリエキスです。有明海岸で摂れるスサビノリより採取された成分で、ヒアルロン酸と同等の給保水力があり、毛髪を強くしなやかにする海草多糖成分「ポルフィラン」が多量に含まれています。

さらに若はげの原因である「AGA」を抑えるために「DHT」をブロックする成分が大量に配合されています。 「DHT」とは「ジヒドロテストステロン」という成分で、この「ジヒドロテストステロン」に男性ホルモンが結びついたとき、脱毛因子である「TGF-β」という因子ができてしまいます。

この「TGF-β」が「FGF-5」という脱毛指令を出すのを食い止めることこそが、脱毛を引き止める鍵になります。 そのためには、男性ホルモンが「5αリダクターゼ」と結合するのを防ぐ必要があります。 そのために、イクオスには脱毛指令を防ぐ自然由来の成分を配合していて、体に優しく脱毛を食い止めます。 頭皮に優しい自然派育毛剤、ぜひお試しくださいね。